OUR SKY LINKS WITH THE NAGAI SKY

セレッソ大阪ユースカテゴリを応援するページ!

【スポンサー】尾上製麺所

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ある日のセレッソU-18

徳島top


2006.10.01

Jユースサハラカップ予選
vs 徳島ヴォルティス

徳島1

会場は徳島市球技場。山の上にある珍しいロケーションの会場です。
 

徳島2
 

練習で使用したボールが急斜面に引っかかり、サポーターと選手が 一緒になって取りに行く。こういう状況は正直想像していませんでした。

徳島3

この試合は国体と開催時期が重なってしまい、主力の一部を欠く苦しい状況の中での布陣で戦うことに。試合前の円陣もいっそう気合を感じます。

徳島4

前回のホームとはうって変わって、この試合は早々にセレッソが先制。
流れるようなパスワークから金井選手がゴール左側へ鮮やかに流し込む。

徳島5

雨で水を含んだピッチに苦しむも、その後も攻めの手を緩めないセレッソ。
しかし徳島DF陣の懸命の守りに思うようにゴールを狙えない。

徳島6

ユニホームの袖を明らかに引っ張るプレーの多さは正直残念。
特に山口健太選手へのプレッシャーは特に目につきました。

徳島11

1-1で迎えた後半、膠着した状況を打開したのは河崎選手の渾身のヘッド!
今年は苦しみながらのプレーが多かっただけに、見る側に爽快感をもたらす ゴールです。

徳島7

以降はセレッソが試合をコントロールしはじめます。
山口健太選手のゴールに引き続き河崎選手がこの試合2点目となるミドルシュートを決め、スコアを4-1とする。

徳島8

途中出場の藤本選手は身上のスピードを遺憾なく発揮し、ピッチを切り裂き多くのチャンスを演出しました。

徳島9

そしてこの日のクライマックスはすべての思いと魂を乗せた山口健太選手のゴール。
激しいプレッシャーで蓄積したものすべてをボールに乗せた気迫のシュートです。

徳島10

最終的には5-2で勝利!雨、ピッチ、メンバー構成など多くのハンデを背負いましたが気持ちで乗り切った選手たちの表情は安堵感が感じられます。



セレッソ大阪U-18の次節は以下の通りです。

Jユースサハラ杯予選第4節
10/15(日)10:30 @ヤマハスタジアム
セレッソ大阪U-18 vs ジュビロ磐田ユース

クラセンの雪辱もありますが、全力を出し切って戦うことを願わずにいられません。

(*撮影した写真(113枚)はこちら『photo gallery』で掲載しています。)


(文&写真:でーたけ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fuppan.blog14.fc2.com/tb.php/230-fc37101c

 | HOME | 

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks


セレッソ大阪オフィシャル


JFA


Jリーグ


大阪クラブユースサッカー連盟


関西サッカー協会


大阪サッカー協会


関西クラブユースサッカー連盟


日本クラブユースサッカー連盟

Appendix

fuppan

fuppan

バナー
↑リンク用バナー。
ご自由に御使い下さい。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。